我々の仕事の範囲

本来、タクシーは、ドアtoドアです。

福祉タクシーと言えど、基本は、同じ。

車椅子で、玄関先まで出ていただいて、病院の玄関までお届けする・・・・・・。

しかし、実際は、玄関まで出てこれない方も,数多く存在し、病院の受付が出来ない方もいらっしゃいます。

そんな時は、ヘルパーの資格で、我々が行っています。

サービスで行う場合も、料金をいただく場合も、あります。

ストレッチャー搬送も、病院のベットからストレッチャーに移乗するのは、事故等を考えれば,本来は、病院内の看護婦さんの役割だと思いますが、我々が行うケースも多いのが実情です。

 

最近、特に、ドアの内側の仕事、つまりヘルパー部分の仕事を、望まれる機会が増えてきました。

ドアの内側の仕事は、国交省の管轄ではなく、各業者によって料金は、まちまちです。

福祉タクシーに、ヘルパーの仕事を、望まれる場合は、その部分の料金を、事前に確認して下さい。

特殊な場合を除いて、介護保険は使えませんから、高額になることもあります。

しかし、玄関の段差を降りるなど、少しドライバーに手伝わせれば出来ることなら、ほとんどは無料です。

問題は、時間です。

運賃の発生しない、車を運転しない時間が、長時間に及び、ヘルパーとして、ドライバーを拘束する場合に、ヘルパー料金が、発生すると、お考えいただくのが、わかりやすいかもしれません。

(待機の場合は、規定の料金があります。)

 

 

 

 

VISA、MASTERカード

OKです 

お問い合わせ

TEL

043-441-7630

携帯 

090-4176-6889

(AM8:00~

         PM18:00)

18時以降のご利用

は、当日昼頃までに

ご予約いただければ、

対応いたします。

 

FAX

043-441-7636 

 (24時間受付)

千葉県千葉市

稲毛区宮野木町

1660-6

 

 

責任者  山下勝也

 

 

**************** 

上記に公開している

電話番号は、お客様

の、お問合わせ番号です。                            

セールス、勧誘等は、

ご遠慮下さい。

(0120,050,0800の電話には、対応いたしませんので、ご了承下さい。)

 

 

  

 

 

 

国土交通省

関東運輸局許可

事業

関自旅二50号

 

 

NPO法人日本福祉

タクシー協会加盟