福祉は、本来・・・・・

 福祉は、本来、個々の事情に対応するものです。

一方、商売は、最大公約数に対して行うものでしょうから、本来、福祉は、商売には向きません。

 しかし、お年寄りの数は、年々増加するために、本来それぞれ全く違う人々を、「お年寄り」という言葉で一括りにして、商売を行っている印象があります。

施設側としても、人手が足りないことから、一般的に多い症状や、タイプを優先するのもやむを得ないところでしょう。

 利用者側も、その辺を理解した上で、施設を選んでいくようです。

認知症によく対応してくれるのは、このホーム。リハビリならこのデイサービス・・・というように。

 障がい者施設も、同様なのですが、高齢者ほど、爆発的に増加していないため、自分にあった施設を選ぶには、選択肢は、少ないようです。

 「介護タクシー」という単語からは、「介護を受けるお年寄り専門」という感じを受けてしまいますし、事実、利用者の大半は高齢者です。

しかし、福祉タクシーは、一人で、移動出来ない全ての方に、対応出来なければなりません。

「挨拶」の部分でも触れましたが、私たちは、最大公約数の方の移動ではなく、全く違う個々への対応を目指しています。

高齢者の中でも、障がいの方の中でも、必ず現況の制度やしくみでは、生きていきにくい方が、存在します。

 一緒に考えていければ、幸いだと思います。

 

 

 

 

 

VISA、MASTERカード

OKです 

お問い合わせ

TEL

043-441-7630

携帯 

090-4176-6889

(AM8:00~

         PM18:00)

18時以降のご利用

は、当日昼頃までに

ご予約いただければ、

対応いたします。

 

FAX

043-441-7636 

 (24時間受付)

千葉県千葉市

稲毛区宮野木町

1660-6

 

 

責任者  山下勝也

 

 

**************** 

上記に公開している

電話番号は、お客様

の、お問合わせ番号です。                            

セールス、勧誘等は、

ご遠慮下さい。

(0120,050,0800の電話には、対応いたしませんので、ご了承下さい。)

 

 

  

 

 

 

国土交通省

関東運輸局許可

事業

関自旅二50号

 

 

NPO法人日本福祉

タクシー協会加盟