通院のお迎え

福祉タクシーは、一般的によく、車椅子の方の、病院への通院の足として使われます。

行きは、さほど問題ありません。

問題は、帰り。

まず、お客様自身、帰りが、何時になるか、全く検討がつかないこと。

1時間後か2時間後か3時間後か・・・・。

その間、ずっと福祉タクシーを待機させたら、とんでもない金額になってしまいます。

なので、会計が終わってから、行きに乗ってきた福祉タクシーに電話をいれます。

すると、福祉タクシーは、ちょうど他の仕事中で、1時間待ち・・・・なんてことも。

今日は、そんな事例でした。

しかし、よくよく聞いてみると、車椅子ご本人の診察は、最初の1時間で終了し、あとは、会計とお薬を貰うのに、1時間以上、かかっていらっしゃるようでした。

付き添いの目的は、お医者様のお話、次の予約、会計、薬の受け取りが中心で、車の同乗は、しなくてもいいという場合も多いようです。

ホームやデイサービスなどは、当然ヘルパーさんや職員さんが、いらっしゃるわけで、お帰りは、車椅子ご本人様さえ、お連れすれば、なんとかなる事も多いのでは、ないでしょうか。

会計やお薬を、ご本人が、付き添いの方と、一緒に待つ必要のない場合もあるのではないでしょうか。

付き添いの方が戻るためのバスなどの交通手段があれば、とりあえずご本人様だけでも、診療が終わった時点で、先にお連れすることが出来れば、福祉タクシー側でも、ある程度の時間の計算(1時間後くらいにお迎えという)が立ちます。

(もちろん、ご本人様だけでは、無理であるケースもあります。)

何回か、利用された後、そんな方法もお試し下さい。

待たずに済む場合も、あろうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VISA、MASTERカード

OKです 

お問い合わせ

TEL

043-441-7630

携帯 

090-4176-6889

(AM8:00~

         PM18:00)

18時以降のご利用

は、当日昼頃までに

ご予約いただければ、

対応いたします。

 

FAX

043-441-7636 

 (24時間受付)

千葉県千葉市

稲毛区宮野木町

1660-6

 

 

責任者  山下勝也

 

 

**************** 

上記に公開している

電話番号は、お客様

の、お問合わせ番号です。                            

セールス、勧誘等は、

ご遠慮下さい。

(0120,050,0800の電話には、対応いたしませんので、ご了承下さい。)

 

 

  

 

 

 

国土交通省

関東運輸局許可

事業

関自旅二50号

 

 

NPO法人日本福祉

タクシー協会加盟