福祉タクシー、介護タクシーについての一般の方の誤解について

最近、お電話いただいた質問の中から、多くの方がいまだ誤解されている事柄について、お話します。


Q 福祉タクシーは、福祉と言うくらいだから、安いんでしょ?


質問される方の中には、県や市から、補助金を受けて運営していて、一般のタクシーより安いのでは?と思われている方もいらっしゃるようです。


福祉タクシーや介護タクシーは、ほとんどが自営業です。

県や市からは、一切補助を受けてはおりません。
意外に思われるかもしれませんが、実は、障がい者1割引というのも、事業者の全くの善意なんです。
タクシー会社は、法人税が安くなるそうですが、個人事業主は、なんの特典もありません。
なので、市が1割引を当然のように、広報に載せるのは、少々釈然としない部分もあるのです。(まあ福祉タクシーを起業するような方は、私を含め、1割引することは、全くやぶさかではないんですが。)


一般タクシー同様タクシーメーターが基本ですから、一般タクシーより安いということは、ありません


車椅子への移乗などの介助の必要な方、階段を降りなければならない方など、一般タクシーがやらない(出来ない)部分を、ご希望に合わせ、ヘルパー資格を持って有料で行います。

その際の介護料金は、介護保険が使えないので、実費となり、合計金額は、むしろ高くなります。(ほとんどの介助は基本介助料500円でできると思いますが・・)

 

 その部分の料金設定は、福祉に対する考え方の違いもあり、各業者間で必ずしも一定ではありません。(1000円が一般的です。)

利用される前に、オプション部分の金額を、確認されることを、おすすめします。


つまり、福祉タクシーとは、ヘルパー資格のあるドライバーによる、交通弱者のための車椅子ごと乗れる「個人タクシー」なのです。

VISA、MASTERカード

OKです 

お問い合わせ

TEL

043-441-7630

携帯 

090-4176-6889

(AM8:00~

         PM18:00)

18時以降のご利用

は、当日昼頃までに

ご予約いただければ、

対応いたします。

 

FAX

043-441-7636 

 (24時間受付)

千葉県千葉市

稲毛区宮野木町

1660-6

 

 

責任者  山下勝也

 

 

**************** 

上記に公開している

電話番号は、お客様

の、お問合わせ番号です。                            

セールス、勧誘等は、

ご遠慮下さい。

(0120,050,0800の電話には、対応いたしませんので、ご了承下さい。)

 

 

  

 

 

 

国土交通省

関東運輸局許可

事業

関自旅二50号

 

 

NPO法人日本福祉

タクシー協会加盟